FC2ブログ

8号館食堂にハラール・フードが!

学生食堂には、そんなに入らないので今日初めて気づきましたが、東海大学湘南キャンパス8号館食堂(8食)に、ハラール・メニューが一つ導入されていました。
「ハラール」はイスラーム教徒が食べることができるもの。
8食のカブサ
(クリックで拡大します)

メニューは一つだけ。「カブサ」──一種のピラフです。サウジの料理だそうで、サウジからの留学生が増えているのでそういうところからリクエストがあったのかもしれません。

料理はできあいのもので、すなわち他のメニューのようにその場で非ムスリムの人が作るのではありません。盛り付けるだけです。お皿も他のものとは別のを使っています。

少なくとも一月前には見かけなかった気がしますが、こういうのが広がっていくのは大切なことです。

もっとも、今はラマダーン中で、学食営業時間中にはムスリムはまず食べませんが……
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

春田(東海大アジア文明)

Author:春田(東海大アジア文明)
東海大学文化社会学部アジア学科/文学部アジア文明学科の教員です。よろしくお願いします。fc2ブログは1記事1タグしか使えないので「全記事表示リンク」、(全文)「検索フォーム」もご利用ください。様々なことを書いています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR